手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

小桜クマネコ×チンジャオ娘【手塩にかけた娘】4話:まさかの提案

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

第4話 私、お父さんとずっと一緒にいたいから

 

小桜クマネコ/ちんじゃお娘さんのコラボ最新作。

 

「お父さん、また警察に行こうと思ってるんじゃない?

私にはお父さんが必要だし、お父さんにもそう思ってもらいたい。

だから・・。」

陽葵はまさかの提案をしてきた。

 


↑無料立ち読みはここをタッチ↑

4話

ネタバレ

陽葵の言葉に甘え出頭するのをやめて自宅に戻った中村。

しかし陽葵とどんな顔をして会えばいいかわからなかった。

翌日、仕事から帰ってくると陽葵が部屋にやってきた。

 

「お父さん、また警察に行こうと思ってるんじゃない?

私にはお父さんが必要だし、お父さんにも同じように思って欲しいの。

だからお父さんのこと気持ちよくしてあげる。

 

そう言うと陽葵は中村のチ◯コにフェラし始めた。

 

「お父さんに気持ちよくなってもらうために、学校でエッチな動画を見て勉強したの。

おち◯ちんにキスしたり咥えたりすると気持ちいいみたい。」

 

じゅぷっじゅぷっ

 

「お父さんどうかな?

これからもずっとやってあげるから出て行くなんて言わないでね。」

 

それから、妻の目を盗んでは毎日フェラをしてくれた。

中村は徐々に上手になっていく陽葵のフェラを楽しみにしていた。

 

「お父さん、エッチな動画の女優さんがオッパイでおち◯ちんを挟んでたの。

私もやってみるね。」

 

たぱんったぱんっ

 

中村は陽葵の大きな胸でシゴかれてすぐにイってしまった。

 

「お父さんがイってくれて嬉しい!

もっと練習してお父さんを気持ちよくしてあげるからずっと一緒にいてね。」

 

↓気になる人はここから無料立ち読み↓

 

 

無料試し読みは会員登録は必要なし!

 

無料立ち読みはここをタッチ

 

おすすめポイント

陽葵が中村にフェラやパイズリしてあげるところ。

 

中村がイクとめっちゃ喜んでたねー。

 

イってあんな風に可愛く喜んでくれたら萌えるね。

 

俺ならまた勃起するわw

 

そんで勃起ついでにもう一回ヤってもらうなw

 


無料立ち読みはここをタッチ

感想

陽葵からまさかの提案だったねー。

 

「お父さんに必要とされたいから気持ちいいことしてあげる」って

 

中村のことかなり好きじゃんww

 

ファザコンの域超えてね?

 

むしろセックスも歓迎だったのか?ww

 

ここからヤリまくりフラグたちましたーww

 

↓気になる人はここから無料立ち読み↓

 

 

無料試し読みは会員登録は必要なし!

 

手塩にかけた子が俺の子じゃないと判明したので

 

↓とりあえず無料試し読みしてみる↓


 

会員登録なしで読めるよ。